■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0795-8 C3095
しんこうちゅういせものがたり
新校注 伊勢物語
定価(税込): ¥1,540
表紙 著作者よみ かたぎりよういち 
著者名 片桐洋一 著 著書検索
著者名2 田中まき 著 著書検索
発売日 2016年04月20日
ジャンル 散文 - 中古
判型A5/184頁

我が国の古典文学の中で、『伊勢物語』ほど、多くの読者に愛され親しまれた作品はない。清少納言や紫式部もこれをこよなく愛していたようであるし、鎌倉・室町時代の古写本が最も多く残っているのも、また江戸時代に木板本として上梓されることが最も多かったのも、『伊勢物語』だったのである。
 こんな『伊勢物語』を、声に出してゆっくりと読んでみることは現代の日本人に与えられた至宝の時間であると言ってよかろう。

目次
凡例
本文(第一段〜第百二十五段)
勘物と奥書
付録(補充章段一〜十九)
解題
関係系図
関係年表
和歌各句索引
語彙索引

著者略歴
片桐洋一(かたぎり よういち)
大阪女子大学名誉教授。文化功労者。
●『伊勢物語の研究〔研究篇〕〔資料篇〕』、『伊勢物語の新研究』(明治書院)、『伊勢物語全読解』(和泉書院)他
田中まき(たなか まき)
神戸松蔭女子学院大学教授。
●『伊勢物語古意 宝暦九年加藤千蔭写』、『勢語通・伊勢物語明暦抄』(翻刻・解題 和泉書院)他

トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.