■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

<{$block.lang_prev_month}>2017年 7月<{$block.lang_next_month}>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0844-3 C0081
きごのはくぶつし
季語の博物誌
定価(税込): ¥1,728
表紙 著作者よみ くどう りきお 
著者名 工藤力男 著 著書検索
発売日 2017年07月27日
ジャンル 全般・韻文(和歌、短歌、俳句など)
判型四六判/232頁

江戸時代から昭和期まで、700余りの名句・佳吟を味わいながら、季語をめぐって和の心を考え、奇説をわらい、日本語について楽しく学ぶ366日。岐阜市の鮎漁解禁について「鮎ヅリ」と報じたアナウンスから、かつおつり・ふなつり・とんぼつりと夜ヅリ・磯ヅリ・友ヅリの違いを考える(五月十日)。「もみじ」について、「霧や時雨にもみ出されるように色づくから」と説く歳時記を疑う(十月廿八日)。鋭い言語感覚と豊富な知識で季語を語りつくす一冊。

著者略歴
昭和13年、秋田市新屋(あらや)町(まち)に生まれ育つ。
金沢大学法文学部・京都大学大学院に学ぶ。
愛知県と大阪府の高等学校、広島女子大学・岐阜大学・成城大学の教壇に立ち、平成21年3月、成城大学を退職。成城大学名誉教授。
現在、岐阜市に居住する。
○共編著書 
『校本萬葉集 新増補版』(岩波書店 昭和53年〜57年)
日本歴史地名大系『岐阜県の地名』(平凡社 平成元年)
『校本萬葉集 新増補第三次増補修訂版』(岩波書店 平成6年〜7年)
新日本古典文大系『萬葉集』(岩波書店 平成11年〜平成16年)
岩波文庫版『万葉集』(平成25年〜28年)
○論文集 
『日本語史の諸相』(汲古書院 平成11年)
『日本語学の方法』(汲古書院 平成17年)
『萬葉集校注拾遺』(笠間書院 平成20年)
エッセイ集 
『かなしき日本語』(笠間書院 平成21年)
『日本語に関する十二章』(和泉書院 平成24年)


トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.