■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0983-9 C3395
まんようしゅうまきじゅうさんのちょうかぶんげい
研究叢書531 万葉集巻十三の長歌文芸
定価(税込): ¥7,700
表紙 著作者よみ かきみしゅうじ 
著者名 垣見修司 著 著書検索
発売日 2021年02月25日
ジャンル 韻文 - 上代
判型A5/264頁

巻十三の異伝や類歌を有する歌群を対比的に読み解き、人々が本伝の歌を享受する中で、歌詞に絶妙な改変が加えられ新たな主題を持つ異伝が生み出されていく過程を明らかにする。また、歌群間の先後関係が議論される天武天皇御製と巻十三類歌の関係や、人麻呂集歌を異伝に持つ問答歌をめぐる問題についても適切な解釈を試みるとともに、難訓を有する歌群に対しても古辞書や漢籍の訓詁を踏まえた理解をめざす。

目次
 凡例
序章 巻十三の歌群成立と編纂
 はじめに
 第一節 古さと新しさ
 第二節 配列基準
 第三節 歌の成立
 第四節 巻十三の編纂
 おわりに
第一章 巻十三の異伝注記
 はじめに
 第一節 異伝注記の種類
 第二節 歌群内注記と歌群外注記
 第三節 歌に応じた注記
 おわりに
第二章 反歌附加の試み―巻十三異伝歌群の背景―
 はじめに
 第一節 短歌の附加
 第二節 改変歌の附加
 第三節 類歌附加の様相
 第四節 反歌附加の諸相
 おわりに
第三章 主題の相違
 はじめに
 第一節 鄙への旅
 第二節 二人の「待つ女」
 第三節 二つの行路死人歌
 おわりに
第四章 調使首作歌と調使家記
 はじめに
 第一節 調使首について
 第二節 調使首作歌の意図
 おわりに
第五章 隠蔵杉―歌の改変と主題―
 はじめに
 第一節 「隠蔵杉」の訓
 第二節 隠り妻
 第三節 二首の構成
 第四節 主題の改変
 おわりに
第六章 天武天皇御製歌と巻十三の類歌
 はじめに
 第一節 長歌ABとD
 第二節 長歌Cの位置
 第三節 長歌AとB
 おわりに
第七章 下にも長く汝が心待て―巻十三・三三〇五〜三三〇九問答考―
 はじめに
 第一節 「汝が心ゆめ」
 第二節 先行説の検討
 第三節 長歌5の問答
 第四節 長反歌1〜4の問答と構成
 おわりに
第八章 巻十三・三二四二歌難訓考―行靡闕矣・吾通道之―
 はじめに
 第一節 最近の研究史
 第二節 「闕」の字義
 第三節 「行」「靡」「矣」の訓み
 第四節 音数からの考察
 おわりに
第九章 長歌の字足らず句―記紀歌謡から万葉へ―
 はじめに
 第一節 これまでの字足らず句論
 第二節 記紀歌謡の韻律
 第三節 万葉集字足らず句の韻律
 第四節 字足らず句と読み添え
 第五節 字足らず句の方法
 おわりに
終章 万葉第三期と巻十三
 第一節 歌群の構成
 第二節 各位相の年代
 第三節 万葉第三期との交渉

初出一覧
あとがき
索引(人名索引・書名索引・歌番号索引)

著者略歴
垣見 修司(かきみ しゅうじ)
一九九九年、同志社大学大学院文学研究科博士課程前期課程修了。
二〇〇七年、関西大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了。
高等学校教諭、高岡市万葉歴史館研究員(二〇〇九年)、同志社大学准教授(二〇一三年)を経て、二〇一七年より同教授。
博士(文学)。第4回萬葉学会奨励賞受賞。

トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.