■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0622-7 C0320
わたしもできるせいようしけんきゅう
大阪市立大学人文選書3 私もできる西洋史研究 - 仮想(バーチャル)大学に学ぶ
定価(税込): ¥1,944
表紙 著作者よみ いのうえこういち 
著者名 井上浩一 著 著書検索
発売日 2012年05月25日
ジャンル 世界史(概論・通史)
判型四六判/227頁

本書は、歴史が好きな人に、仮想(バーチャル)大学で西洋史の面白さを体験してもらおう、そして研究者になってもらおうという本です。西洋史は難しいと思われがちですが、仮想大学では学長みずからが、1年生の「初年次セミナー」から4年の「卒業論文」まで、講義・演習・講読といったさまざまの科目を通じて、勉強の仕方をていねいに指導してくれます。仮想大学の仲間とともに西洋史を学び、歴史を研究する醍醐味を味わって下さい。
さらに勉強したい方のホームページを特設しました(http://www.izumipb.co.jp/izumi/virtual-u.html)。

目次
【目次=カリキュラム】
入学式 学長式辞
西洋史コース履修ガイダンス
1年生―憶える歴史から考える歴史へ 
 前期「初年次セミナー」レポート作成法―大学生らしい勉強の仕方 
  第1週 開講―授業内容の紹介
  第3週 事前調査
  第5週 文献・資料調査
  第11週 執筆
  第12週 推敲
  第15週 反省会
 後期「西洋史の見方」ギリシア・ローマの戦争―歴史的な見方・考え方
  第1週 序論―講義の概要と受講に際しての注意
  第10週 アクティウムの海戦―「ローマの平和」へ 
    〈1〉はじめに―「クレオパトラの鼻」
    〈2〉紀元前1世紀のローマとエジプト
    〈3〉カエサルとクレオパトラ(抄)
    〈4〉アントニウスとクレオパトラ
    〈5〉アクティウムの海戦とクレオパトラの最期
    〈6〉おわりに―戦争と民主主義
  第14週 まとめとレポート
2年生―西洋史研究の基礎を学ぶ
 前期「西洋史基礎講読」タキトゥス『ゲルマニア』―文献・史料の読み方 
  第1週 開講にあたって―通読・摘読・照読
  第6週 摘読―テーマを絞って読み直す 報告「古ゲルマンにおける女性(1)」
  第11週 照読―関連文献を読んでまとめる 報告「古ゲルマンにおける女性(2)」
  第15週 報告の総括と批判精神
 後期「西洋史通論」ビザンツ帝国の戦争―知識・視野の拡大 
  第1週 序論―ビザンツ帝国史概観
  第11週 十字軍とビザンツ帝国―聖戦をめぐって 
    〈1〉はじめに―講義は眠い?
    〈2〉聖戦holy war
    〈3〉西欧文明と十字軍
    〈4〉ビザンツ帝国と第1回十字軍
    〈5〉第3回十字軍―イスラームと西欧(抄)
    〈6〉おわりに―第4回十字軍余話
  第14週 授業のまとめとレポート提出要領
3年生―西洋史研究法を実践的に学ぶ 
 前期「西洋史演習」古代末期の都市―史料読解力の養成 
  第1週 開講―授業の進め方、テキストの説明
  第3週 第1回報告(史料2―2―1)
  第13週 自由研究発表「古代エジプトの女性」
  第15週 まとめ―史料を整理して小論文を書く
 後期「西洋史講読」ドイツ語講読―外国語の専門書に挑戦 
  第1週 開講―ドイツ語と英語
  第3週 難解なテキストと格闘―ホームズとハンバーガー
  第15週 まとめと慰労会
4年生―卒業論文を書く 
 前期「西洋史特講」宗教都市コンスタンティノープル―総合的な研究能力 
  第1週 序論―コンスタンティノープルの歴史と景観
  第7週 聖テオドシア教会―薔薇モスクと女性聖人の伝説 
    〈1〉はじめに―薔薇モスクと女性聖人テオドシア
    〈2〉レオーン3世の聖像破壊とテオドシア
    〈3〉病気治療の聖人テオドシア―14世紀(抄)
    〈4〉コンスタンティノープルの陥落とテオドシア
    〈5〉おわりに―歴史は創られる
  第14週 まとめ
通年「卒業論文演習」合同発表会と個別指導―学術論文の作成 
 第1回合同発表会(4月)―テーマ決定
 第2回合同発表会(5月)―先行研究の整理
 第3回合同発表会(7月)―テーマ変更・寄り道・迷路
 第4回合同発表会(9月)―テーマ確定、史料への挑戦
 第5回合同発表会(11月)―構成の確定、執筆指導
 補講1 土壇場のメール指導
 補講2 後輩への助言―新年度第1回卒論演習
 卒業論文口頭試問
卒業式 学長式辞
西洋史コース送別会
仮想(バーチャル)大学HP項目リスト

トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.