■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

<{$block.lang_prev_month}>2017年 7月<{$block.lang_next_month}>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0663-0 C3095
ちょうむぜんしゅう
蝶夢全集
定価(税込): ¥24,840
表紙 著作者よみ たなかみちお/たかさえいしゅん/なかもりやすゆき 
著者名 田中道雄/田坂英俊/中森康之 編著 著書検索
発売日 2013年06月20日
ジャンル 韻文 - 近世
判型A5/991頁

近代俳句の源流・日本詩歌史のみなおし
芭蕉顕彰の立役者だった前衛的文人僧・蝶夢の全貌
◆全国に点在する多くの埋湮資料もすべて収録◆
忘れられた巨星・蝶夢は、蕪村にとってのライバルだった。
それ故に、作者にみずみずしい感情を求め、「自然や人間生活をありのままに描け」と説く蝶夢の主張は、蕪村の反応を促し、蕪村調成立にも影響した。
安永天明期俳壇に新しい俳諧理念と作風とをもたらした五升庵蝶夢の文業を集成。
著者畢生の大業

目次
待望の全集―甦る文人僧蝶夢―   島津忠夫

 凡例

  【発句篇】

草根発句集綿屋本
草根発句集洒竹甲本
草根発句集洒竹乙本
草根発句集宮田本
草根発句集紫水本
蝶夢発句拾葉

  【文章篇】

 
蝶夢和尚文集 巻一・二・三
蝶夢文集拾遺一

  【紀行篇】

蝶夢和尚文集 巻四・巻五
    〈巻四〉
  熊野紀行
  三夜の月の記
    〈巻五〉
  秋好む紀行
  四国にわたる記
  宇良富士の紀行
松しま道の記
宰府記行
養老瀧の記
よしのゝ冬の記
とほたあふみのき(遠江の記)
蝶夢文集拾遺二
  雲州紀行
  東遊紀行
(他の文人との連作)
湯あみの日記
道ゆきぶり
(参考・同行者の作)
くらま紀行 可風著
富士美行脚 木姿著

  【俳論篇】

門のかをり(童子教)
双林寺物語
芭蕉翁三等之文

  【編纂的著作】

蕉門俳諧語録
芭蕉翁絵詞伝

  
  【編纂した撰集】

機嫌天
はちたゝき
解題
文人僧蝶夢―その事績の史的意義   田中道雄
年譜
同時代の主な蝶夢伝資料
蝶夢同座の連句目録
蝶夢書簡所在一覧
索引(人名索引/発句索引)
 

あとがき   田中道雄

トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.