■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

書籍検索

作品詳細

ISBN:978-4-7576-0672-2 C0095
かみがたぶんかこうざ よしつねせんぼんざくら
上方文化講座 義経千本桜
定価(税込): ¥2,160
表紙 著作者よみ おおさかしりつだいがくぶんがくけんきゅうかかみがたぶんかこうざきかくいいんかい 
著者名 大阪市立大学文学研究科「上方文化講座」企画委員会 編 著書検索
発売日 2013年08月30日
ジャンル 劇文学 - 近世・古典芸能
判型A5/283頁

大阪市立大学文学研究科「上方文化講座」の成果をまとめた、『上方文化講座 曾根崎心中』『上方文化講座 菅原伝授手習鑑』につづくシリーズ第三弾。『義経千本桜』四段目に焦点をあてた二〇〇八年度の講座内容に加え、新出・未翻刻資料を多数収載、最新の研究成果を盛り込んで世に送る。

目次
凡例

浄瑠璃史の中の『義経千本桜』       久堀裕朗   

『義経千本桜』四段目(道行初音旅・狐の段) 久堀裕朗 解題・校注   

【『義経千本桜』四段目】
「河連法眼館の段」――太夫・三味線の芸―― 
              竹本津駒大夫 鶴澤清介 (聞き手)久堀裕朗  
「道行初音旅・河連法眼館の段」――太夫・三味線・人形の芸――
                 竹本津駒大夫 鶴澤清介 桐竹勘十郎 (聞き手)久堀裕朗  
『義経千本桜』の人形演出     桐竹勘十郎  

【狐・吉野・旅】
狐伝承の系譜と『義経千本桜』      小林直樹
吉野山夢幻 ――『義経千本桜』と和歌的世界――   村田正博
中国演劇における「旅」演目     松浦恆雄
『義経千本桜』の会話文に見る文語と口語  丹?駐N也
近世大坂の人形浄瑠璃興行の周縁          塚田孝

文楽質問箱――受講者からの質問――
竹本津駒大夫 鶴澤清介 桐竹勘十郎 (聞き手)久堀裕朗  

『義経千本桜』関連資料(増補物ほか)解題と翻刻
  三段目切「甕鮓屋」(三本対照)   神津武男
  維盛卿御旧跡 釣瓶鮨屋築山之図          久堀裕朗
  略浄瑠璃 破つねの団           久堀裕朗
  北野松原の段       神津武男
  嵯峨野庵の段        神津武男
  加島村の段         久堀裕朗

『義経千本桜』主要参考文献・資料     久堀裕朗
図版出典一覧

「上方文化講座二〇〇八―『義経千本桜』―」授業日程
あとがき 小林直樹

トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.