■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

表紙 人文知のトポス 価格: ¥5,400(税込)
就実大学吉備地方文化研究所(編)  和泉書院
人文知の危機が叫ばれる中、人文学の意義を文理に通底する認識の「筋力」の鍛錬に求め、古典・アジア・翻訳をテーマに議論した成果。
もっと詳しく・注文
 
表紙 「語り」言説の研究 価格: ¥12,960(税込)
糸井通浩(著)  和泉書院
古代の物語(『源氏物語』等)や近現代の小説(川端・三島等)を対象に、虚構の出来事を「語り手」が語る作品の表現機構を探る。
もっと詳しく・注文
 
表紙 古代文学言語の研究 価格: ¥14,040(税込)
糸井通浩(著)  和泉書院
平安文学を対象に時の助動詞「き」「けり」等を中心に古代の語法・文法の本義に迫る。『枕草子』や古代和歌の文法についても論じる。
もっと詳しく・注文
 
表紙 梅崎春生研究 価格: ¥5,400(税込)
高木伸幸(著)  和泉書院
日米関係や米軍基地問題、精神の病など、日本の戦後の世相を皮肉な視線で捉え続けた作家・梅崎春生の社会諷刺の方法を実証的に探究。
もっと詳しく・注文
 
トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.