■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

表紙 平安朝の歳時と文学 価格: ¥10,260(税込)
北山円正(著)  和泉書院
平安時代の行事の内容や意義を、日中の文学・史料から検討し、年中行事や季節の風物が文学作品にどう現れているのかを明らかにする。
もっと詳しく・注文
 
表紙 歌神と古今伝受 価格: ¥3,240(税込)
鶴崎裕雄(編著)  和泉書院
歌神と歌道についての学際的研究の成果。日本文学・日本史・芸能・地域文化等、多岐にわたる分野から考察した論考を収録。
もっと詳しく・注文
 
表紙 ゴンザ資料の日本語学的研究 価格: ¥10,800(税込)
駒走昭二(著)  和泉書院
薩摩漂流民ゴンザはロシアで日本語参考書六点を作成。本書はこれら資料を考察し一八世紀薩隅方言及び日本語史研究の成果を収録した。
もっと詳しく・注文
 
表紙 昭和期放送メディア論 価格: ¥2,160(税込)
辻 泰明(著)  和泉書院
女性向け教養番組に携った女性達が活躍した、昭和期に放送された「花」(いけばな)等の講座の系譜をたどり、メディアの意義を考察。
もっと詳しく・注文
 
表紙 新訂 吾妻鏡 三 価格: ¥4,644(税込)
高橋秀樹(編)  和泉書院
鎌倉時代最重要史料の最良の活字本テキスト。最善本の吉川本を底本に他本と校訂し、記事の概要や校異等の注記を加えた。人名索引付。
もっと詳しく・注文
 
表紙 時雨亭文庫二 価格: ¥13,500(税込)
冷泉家時雨亭文庫(編)  和泉書院
「定家本俊頼髄脳」を翻刻。顕昭本系の為久書写本と日本歌学大系(文明社版)との校異を記し、その本文の問題点を浮き彫りにした。
もっと詳しく・注文
 
表紙 日本鉱物文化語彙攷 価格: ¥11,880(税込)
吉野政治(著)  和泉書院
本書は砂石や岩石、玉石と多様なかかわりを持ち、重層する鉱物観を持つに至った日本文化を通史的にたどり考えた、類のない書である。
もっと詳しく・注文
 
表紙 上代文学と木簡の研究 価格: ¥11,880(税込)
小谷博泰(著)  和泉書院
古事記、万葉集の成立や筆録の過程について、飛鳥藤原時代木簡などの新出資料の研究を基に、特に文章表記、用字を軸に考察。この度の著作集刊行にあたり、その後の研究論文を増補し、巻末に事項索引を付加した。
もっと詳しく・注文
 
表紙 桑華蒙求の基礎的研究 価格: ¥13,500(税込)
本間洋一(著)  和泉書院
江戸時代の作品にみえる日中の故事を検証する文献として有用。612話の本文と「人名索引」により人物故事事典としても機能。
もっと詳しく・注文
 
表紙 『発心集』と中世文学 価格: ¥9,720(税込)
山本一(著)  和泉書院
第I部はおもに説話集を編纂する主体に関する研究であり、第II部は語と表現の解釈に関する問題をおもに扱う。
もっと詳しく・注文
  次のページへ
トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.