■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

<{$block.lang_prev_month}>2017年 3月<{$block.lang_next_month}>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-27 14:06:46 (10 ヒット)

『和漢古典植物名精解』が『東方」434号(2017年4月)「BOOK」欄にて紹介されました。

『和漢古典植物名精解』の書誌情報はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-24 14:38:24 (19 ヒット)

『小沢蘆庵自筆 六帖詠藻 本文と研究』の書評が、<週刊読書人>2017年3月24日発行、第3128号に掲載されました。「その和歌活動の全貌がいまや誰にも開かれた形で公に(一戸 渉)


本書の書誌データはこちら



投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-16 13:29:15 (15 ヒット)

姫路文学館特別展 没後20年記念 藤沢周平展のチラシを追加しました。
【催し・研究会のご案内】よりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-14 10:27:08 (24 ヒット)

雲岡梓著『荒木田麗女の研究』のカラーチラシを追加しました。

『荒木田麗女の研究』のカラーチラシはこちらからご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-14 09:21:46 (67 ヒット)

3月末から4月刊行予定の図書 価格は本体予価

◇『説経―人は神仏に何を託そうとするのか―』(神戸女子大学古典芸能研究センター叢書3)高橋俊和著 4500円

◇『近代作家の基層―文学の〈生成〉と〈再生〉・序説―』(近代文学研究叢刊61)半田美永著 5000円

◇『横光利一とその時代―モダニズム・メディア・戦争―』(近代文学研究叢刊62)黒田大河著 4800円

◇『歴史探索のおもしろさ―近世の人々の歴史観―』(和泉選書185)伊藤純著 3300円

3月重版出来予定の図書

◆『船場大阪を語りつぐ―明治大正昭和の大阪人、ことばと暮らし―』(上方文庫別巻8)前川佳子構成・文、近江晴子監修 1850円

◆『仏教文学概説』(いずみ昴そうしょ3)黒田彰・黒田彰子著 2300円


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-09 10:14:13 (81 ヒット)

お待たせしました。
黒田彰/黒田彰子 著『仏教文学概説』の重版が決定しました。3月下旬に出来る予定です。

『仏教文学概説』の書誌詳細はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-09 10:10:14 (23 ヒット)

お待たせしました。
前川佳子構成・文/近江晴子監修『船場大阪を語りつぐ - 明治大正昭和の大阪人、ことばと暮らし』の重版が決定しました。3月末に出来る予定です。

『船場大阪を語りつぐ - 明治大正昭和の大阪人、ことばと暮らし』の書誌詳細はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-07 11:59:44 (37 ヒット)

日本音楽史料展のチラシを追加しました。

【催し・研究会のご案内】よりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-03-02 16:53:52 (62 ヒット)

吉田昌志著『泉鏡花素描』が
《樋口一葉記念 第25回やまなし文学賞 研究・評論部門》
を受賞しました。

本書の詳細はこちら


山梨県立文学館のサイトへはこちら


(1) 2 3 4 ... 66 »
トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.