■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-06-02 10:00:34 (269 ヒット)

前川佳子構成・文/近江晴子監修 『船場大阪を語りつぐ - 明治大正昭和の大阪人、ことばと暮らし』が「家庭画報」2017年7月号カルチャートピックス BOOK欄で紹介されました。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-31 14:04:50 (697 ヒット)

和泉書院 平成29年度中途採用募集要項を追加しました。

詳細はこちらよりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-31 11:15:04 (377 ヒット)

6月刊行予定の図書 価格は本体予価

◇『私の古典文学研究―始めと終り―』(和泉選書186)片桐洋一著 2500円

◇『大阪の俳人たち7』(上方文庫41)大阪俳句史研究会編 2600円

◇『木簡と宣命の国語学的研究』(小谷博泰著作集1)小谷博泰著 価未定

◇『太宰治研究25』山内鳥吠圈7000円

重版

6月出来
◆『伊勢物語全読解』(研究叢書442)片桐洋一著 15000円


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-31 10:55:09 (321 ヒット)

京都国際マンガミュージアムで行われる『親友が語る手塚治虫の少年時代』著者トークショーと、日本実験言語学会大会のご案内を追加しました。

【催し・研究会のご案内】よりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-30 09:58:40 (309 ヒット)

『親友が語る手塚治虫の少年時代』(田浦紀子・高坂史章編著)が「読売新聞」夕刊2017年5月29日「マンガウォッチ」で紹介されました。

『親友が語る手塚治虫の少年時代』の書誌詳細はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-26 10:38:43 (572 ヒット)

半田美永著『近代作家の基層 - 文学の〈生成〉と〈再生〉・序説』が、「熊野新聞」(2017年4月23日)で紹介されました。

「紀伊・熊野を見据えた近代作家の文学論」
「和歌山出身 半田美永さん 新著を出版」

『近代作家の基層 - 文学の〈生成〉と〈再生〉・序説』書誌詳細はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-26 10:30:55 (272 ヒット)

田口道昭著『石川啄木論攷 - 青年・国家・自然主義』が「出版ニュース」2017年5月中・下旬号の「Book Guide」欄で紹介されました。

『石川啄木論攷 - 青年・国家・自然主義』書誌詳細はこちら


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-26 10:12:47 (329 ヒット)

子規研究の会、大阪歴史学会大会、オペラ 業平(西山文化を語る会主催 国文学研究資料館後援)、国文学研究資料館 特別展示 伊勢物語のかがやき―鉄心斎文庫の世界― のチラシを追加しました。

こちらよりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-18 10:11:43 (283 ヒット)

吉田昌志著『泉鏡花素描』の田中励儀先生による書評と、坂堅太著『安部公房と日本―植民地/占領経験とナショナリズム』の大東和重先生による書評が「日本近代文学」96集(2017年5月15日号)に掲載されました。

『泉鏡花素描』の書誌詳細はこちらよりご覧いただけます。

『安部公房と日本―植民地/占領経験とナショナリズム』の書誌詳細はこちらよりご覧いただけます。


投稿者 : izumipb 投稿日時: 2017-05-16 14:13:32 (415 ヒット)

黒田大河著『横光利一とその時代―モダニズム・メディア・戦争』の、田村修一先生による書評が「阿部知二研究 城からの手紙」第24号(2017年4月23日)に掲載されました。

『横光利一とその時代―モダニズム・メディア・戦争』の書誌詳細はこちら


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 75 »
トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.