■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版

担当者 izumipb  登録日時 2018-10-16 16:18 (117 ヒット)

◎日時 20018年11月3日(土)13時30〜17:00
◎場所 中部大学・名古屋キャンパス5F 510講義室
    
(1)「〜トナリ」の語史 山本佐和子(同志社大学)

(2)「引用句のイコン性と伝達のムードについて」阿部二郎(北海道教育大学)



詳細はこちらのPDFをご覧ください

開始時間 13時30分
担当者 izumipb  登録日時 2018-6-27 16:01 (129 ヒット)

◎日時 20018年7月28日(土)13時30〜17:00
◎場所 刈谷市総合文化センター アイリス5F
    中央生涯学習センター405・406研修室
「引用されたコトバの表意性の換喩的拡張」 藤田保幸(龍谷大学)

「平安末期和漢混淆文における語彙の文体差
 ―『今昔物語集』巻16を資料として」―

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

開始時間 15時50分
担当者 izumipb  登録日時 2018-4-10 14:47 (275 ヒット)

中部日本・日本語学研究会(第79回)

〇日時:2018年5月12日(土)13時半〜17時
〇場所:刈谷市総合文化センターアイリス5F

詳細はこちら


※上記リンク先PDF訂正
(1)辻本桜介先生の発表題目は「中世語」→「中古語」に訂正いたします。

開始時間 13時30分
担当者 izumipb  登録日時 2017-11-27 16:50 (655 ヒット)

第4回スポーツ言語学会研究会
開催日:2018年1月27日
場所: 同志社大学今出川キャンパス 
教室:1月上旬決定(1月10日以降の学会HPをご覧ください)
参加費:会員無料、非会員500円(当日申込です)

受付:10時20分
1.ワークショップ:10時45分〜12時15分 90分
「身体感覚を利用した外国語学習―LPPから見たTPRの有効性―」
川口義一(スポーツ言語学会副会長、早稲田大学名誉教授)

2.ランチョンミニワークショップ:12時25分〜13時15分
「アスリートへの応援の言葉を考えよう2」
進行役:清水泰生(スポーツ言語学会代表理事兼事務局長、京都陸協、同志社大学)
参加の方は弁当持参にてお願いします。参加されない方はお昼休みです。

3.研究発表:13 時30分〜15時05分(発表2題 45分 5分入れ替えの時間)
13 時30分〜14時15分
身体動作の英語教育
山口和之(日本体育大学)

14時20分〜15時05分
注目されるオリンピック選手のディスコース
−リオに出場した日本・韓国・中国選手の比較−
山根智恵(山陽学園大学)
朴 珍希(岡山市立岡山後楽館高等学校)
木村泰枝(岡山大学)

4.ミニレクチャー 15時15分〜15時55分
「体育・スポーツ教育とカルタ創り」
山口政信(スポーツ言語学会会長、明治大学名誉教授)

5.16時00分〜16時15分 
「スポーツ言語学会、スポーツ言語学の歩み」
語り手:清水泰生(スポーツ言語学会代表理事兼事務局長、京都陸協、同志社大学)

6.講演:16時25分〜17時55分
「動きを表すオノマトペ」
平弥悠紀(同志社大学)

閉会:17時55分
懇親会:18時15分

問い合わせ先:スポーツ言語学会事務局 ssl_office@yahoo.com

開始時間 10時00分
担当者 izumipb  登録日時 2017-12-18 9:54 (355 ヒット)

2018年第1回 土曜ことばの会 プログラム
【日時】
2018年1月20日(土)13:30〜17:30

【会場】
大阪大学豊中キャンパス
全学教育推進機構 A201教室

下のサイト(豊中キャンパスMAP)の30番の建物にあたります。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html

【発表者・発表題目】
[1] 後藤睦さん(大阪大学大学院生)
「古代日本語における格標示のアラインメントと有生性」

[2] 松本理美さん(立命館大学大学院生)・有田節子さん(立命館大学)
「国語教科書における連体修飾節の情報構造
―外国ルーツ高校生の作文指導のための基礎調査―」

[3] 《講演》ウェスリー・M・ヤコブセンさん(ハーバード大学)
「「項構造」のあり方とその習得:プロドロップ言語としての日本語を中心に」

【懇親会】
17:30より豊中キャンパス生協福利会館4階食堂にて懇親会を行います。
ご参加くださる方は事前登録をお願いいたしたく存じます。
下記のフォームよりメールアドレス・お名前・ご所属をご入力ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeneAQliIJpkCIRuDxxXw5zKYHBPrhuQ3kfk5mXNJwA8q-OWQ/viewform?usp=sf_link
------------------------------------------------------------
土曜ことばの会のホームページURLは以下の通りです。
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~kinsui/dokotoba/top.html

電子メールアドレスの変更など,登録内容に変更がございましたら,
事務局(dokotoba@gmail.com) までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

2018年より土曜ことばの会では,研究会の各回をご案内する際,
「開催年・回数」を付すこととなりました。
今後とも土曜ことばの会をどうぞよろしくお願いいたします。

--
土曜ことばの会 事務局
dokotoba@gmail.com





開始時間 13時30分
担当者 izumipb  登録日時 2017-11-27 16:13 (445 ヒット)

金城学院大学日本語日本文化学会2017年度第3回研究発表会
日時:12月21日(木)午後4時45分より
場所:金城学院大学講義室(N1棟403号室)
発表:・六条御息所試論 ―物の怪の果たす役割について―
     大学院博士後期課程3年 斎藤みすず
   ・前置き表現の認知度に関する調査研究
     大学院博士後期課程2年 王亜婷
   ・現代日本語における外来語の品詞研究
     大学院博士後期課程2年 薛薔
問い合わせ先:
 金城学院大学文学部日本語日本文化学科研究室内
 金城大学日本語日本文化学会
 TEL:052(798)0180(代表)内線383

開始時間 16時45分
担当者 izumipb  登録日時 2017-12-1 11:05 (593 ヒット)

W. M. ヤコブセン先生を囲む研究会(第1回)

ハーバード大学からW. M. ヤコブセン先生をお招きし、日本語学・日本語教育学の研究会を開催します。どなたでも参加できます。事前登録等不要です。

●日時:2017年12月18日(月)15:00〜17:00
●場所:大阪大学豊中キャンパス・文法経講義棟1階・文13教室
(アクセスマップ6番の建物)
https://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access


●プログラム
発表1:
Prokopeva Mariia(プロコピエヴァ・マリア)〔大阪大学言語文化研究科日本語・日本文化専攻〕
"Complaint as a speech act in conversational analysis: A contrastive study of Japanese and Russian"
(談話分析の視点から見た不満表明:日本語とロシア語の対照研究)〔英語発表〕

発表2:
金水 敏〔大阪大学文学研究科〕
「定延利之氏のキャラクタ理論から見た日本語語彙の分析と日本語教育への応用」
コメンテーター:W. M. ヤコブセン(ハーバード大学)

連絡先:金水 敏(大阪大学大学院文学研究科) kinsui@let.osaka-u.ac.jp


※このプログラムは、平成29年度大阪大学国際共同研究促進プログラム(短期人件費支援)に基づいて行われるものです。

開始時間 15時00分
担当者 izumipb  登録日時 2017-11-6 17:07 (483 ヒット)

阪神近代文学会2017年度冬季大会
日時:2017年12月2日(土)13時〜17時
会場:神戸海星女子学院大学 本館4階1404教室

詳細はこちら

開始時間 13時00分
担当者 izumipb  登録日時 2017-10-18 11:50 (592 ヒット)

日本近代文学会関西支部秋季大会
日時:2017年11月11日(土)午後1時〜午後5時50分
会場:近畿大学 東大阪キャンパス A館3階301教室
詳細はこちら

開始時間 13時00分
担当者 izumipb  登録日時 2017-10-23 11:03 (519 ヒット)

日本ことわざ文化学会第8回大会
開催日:2017年11月11日(土)
場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟2階第9会議室
詳細はこちら

開始時間 11時00分
前のイベント 次のイベント
トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.