■日本文学・日本語学・日本史学と上方文化本の図書出版


アルバムトップ : 和泉通信 :  Total:26

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

21 番〜 26 番を表示 (全 26 枚)« 1 2 (3)



いずみ通信25号(1999年4月刊行)

いずみ通信25号(1999年4月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:42    
ヒット数11011  コメント数0    
【研究手帳】「石山退去録」のことば―興味深い近世初期の説教本―(山内洋一郎)/菊舎と茶事(上野さち子)/泉鏡花ゆかりの人々―吉田賢龍のことなど・補遺―(吉田昌志)/太宰治『津軽』に描かれた「陽子の婿」(森田喜郎)/時間に追われて(遊佐教寛)

いずみ通信24号(1998年10月刊行)

いずみ通信24号(1998年10月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:40    
ヒット数11239  コメント数0    
【文学の周辺】
失われゆく歴史的景観(川村晃生)

【研究手帳】
藤原顕輔の最晩年の詠歌一首をめぐって(芦田耕一)/大童子の正体(鷹尾 純)/本居太平『百人一首梓弓』について―近世における百人一首の俗言解―(永田信也)/世之介捨て子譚の背景(杉本好伸)/交通史上における東日本と西日本―畜力輸送機関を例として―(胡桃沢勘司)

いずみ通信23号(1998年4月刊行)

いずみ通信23号(1998年4月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:40    
ヒット数12860  コメント数0    
【研究手帳】『平家物語秘伝書』と『平家物語』(櫻井陽子)/『太平記』編纂の周期的リズム(黒田日出男)/〈みだれはん〉考(母利司朗)/天翔ける神々―青柳喜兵衛のこと―(花田俊典)

いずみ通信22号(1997年10月刊行)

いずみ通信22号(1997年10月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:39    
ヒット数12331  コメント数0    
【研究手帳】朝には 取り撫でたまひ(村田右富実)/源氏物語若菜巻主題論のための素描(姥澤隆司)/ある語形変化(丹羽一彌)

いずみ通信21号(1997年7月刊行)

いずみ通信21号(1997年7月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:36    
ヒット数12694  コメント数0    
【研究手帳】奈良の都は咲く花のにほふがごとく(原田貞義)/初期の大坂出版界の限界(塩村 耕)/中原中也と若山牧水(福田百合子)/古代豪族葛城氏の勢力圏と"葛城"の範囲(塚口義信)

いずみ通信20号(1997年5月刊行)

いずみ通信20号(1997年5月刊行)
投稿者izumipbizumipb さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-4 17:35    
ヒット数13097  コメント数0    
【研究手帳】恋しけば来ませわが背子(加藤静雄)/「貞文」「文屋」から「定文」「文室」へ―藤原定家の本文校訂、その一例―(片桐洋一)/今出川院近衛について(井上宗雄)/『狂歌西都紀行』について(白石悌三)/内田朝雄のこと(玉井敬之)/比較語彙研究と意味構造分析(田島毓堂)/大塩の乱与党の走路―僧形と順拝―(酒井 一)

21 番〜 26 番を表示 (全 26 枚)« 1 2 (3)



トップページに戻る
個人情報について | 著作権について | サイトマップ | お問い合わせCOPYRIGHT (C) 2009 @Izumi Shoin. ALL RIGHTS RESERVED.