学長挨拶

歴史学とくに西洋史に興味をお持ちの皆さん、我が仮想(バーチャル)大学の西洋史コースに学んで研究者になってみませんか。西洋史コースでは、歴史が好きな人にもう一歩進んで、研究者になってもらうことをめざして、学長みずからが、1年生の「初年次セミナー」から4年の「卒業論文」まで、講義・演習・講読といったさまざまの科目を通じて、勉強の仕方をていねいに指導します。

西洋史コースの第1の特徴は、さまざまの人が学んでいるところにあります。高校新卒の人はもちろん、他大学で勉強していて満足できず本学に編入した人、学生時代にしなかった勉強を就職してから急にやりたくなった社会人、子育てが一段落して時間的余裕ができた主婦・主夫、定年後の生きがいとして博士号をとろうと一念発起した熟年学生など、いろいろな人が学んでいます。西洋史が好きで、研究をしてみたい人なら、年齢・性別はもちろん、「前科」も問いません。

もうひとつの特徴は、キャンパスがないので通学したくてもできないことです。定期券を買う必要も、下宿を探す必要もありません。いつでも好きな時間に授業を受けることができます。時間と空間を越えた仮想(バーチャル)大学として、西洋史コースも365日24時間開講を自慢にしています。

「誰でも、いつでも学べる大学」、それが我が仮想大学です。教科書『私もできる西洋史研究』(和泉書院)さえ買えば、入学試験も免除、授業料も不要です。だからといって、程度が低いとか、卒業しても意味がない、というようなことはありません。西洋史コースは、仮想大学の看板コースとしてきわめて充実したカリキュラムを組んでいます。仮想大学の仲間とともに西洋史を学び、歴史を研究する面白さを味わって下さい。本学に学べば、あなたも西洋史研究者です。

皆さんが本学西洋史コースで生き生きと学ばれることを願って、学長挨拶といたします。